Home » 南予ブログ » 八日市の日にご家庭で卒業した絵本を持ってきてくださーい

八日市の日にご家庭で卒業した絵本を持ってきてくださーい株式会社 南予

category : 南予ブログ 2019.11.6

こんにちは!株式会社南予の水本沙織です。

おうちに眠っている絵本がたくさんありませんか?思い出いっぱいの絵本、行き場がなくて片隅に積まれていたり。

そんな貴重な絵本をぜひ次に大切に読んでくださる方へ譲ってください✨

愛ある絵本の交換や子供たちへの読み聞かせを通して、より心豊かに八幡浜で子育て楽しんでいきましょう

今年は八幡浜市役所の「地方創生推進プロジェクトチーム」にて『子育て支援・空き施設の有効活用』事業に参加し、商店街の空き店舗にて、子育て世代の方が楽しく集い活動できるスペースの活用について考えてきました。

11月8日の八日市にて『絵本』のリサイクル♻️をテーマに【Re本day】を開催します「浜辺のDEN」さんより、美味しい紅茶マキアートもありますよ。ぜひ、おうちで眠っていた譲っても良い絵本を持って、立ち寄ってみてくださいね。

以下、プロジェクトチームからモデル事業のご案内です。
====================

子どもも大人も楽しめる「絵本」がテーマのリサイクルブックカフェ『Re本Day(りぼーんでー)』のご案内です。

『Re本Day』は、地域・企業・行政が連携して実施している子育て支援事業「やわたはま銀座バスケット」と、部署を超えて地域課題の解決を図る「地方創生推進プロジェクトチーム」の協働モデル事業です。空き施設を活用した子育て世帯の居場所づくりと、集客による周辺施設への波及を目的に実施します。

*Re本Dayとは?*
絵本を中心に大切に読まれた本をお預かりし、新たに必要とされる方の元へ届けるリサイクルブックカフェ企画です。また、商店街の空き店舗を活用しており、子どもから大人まで誰でも気軽に立ち寄ることができる居場所になっています。
お子さんはもちろん、大人も楽しめる「絵本」の世界・・・ぜひごゆっくりお過ごしください!

-Re本Dayの楽しみ方-
・絵本を中心に不要になった本を持ち込む
→汚損した本はお預かりできません。一定期間経過後、再生紙としてリサイクルに繋げます。
・気になる本を読む
・気になる本を持ち帰る(1回5冊まで)
・ひとやすみの休憩スペースとして使う
→飲食物持ち込みOK&キッズスペース、授乳・おむつ替えコーナー有
→浜辺のDENが紅茶やみかんジュースを販売

【日時】
11月8日(金) 8:30~17:00

【場所】
八幡浜銀座商店街ESPOIRビル(ブティックVIVA横)

【対象/利用料】
誰でもOK/無料

やわたはま銀座バスケット公式HPはこちら
(URL)https://obfoods.co.jp/publics/index/32/

Re本day
https://obfoods.co.jp/smarts/index/35

【イベントに関するお問い合わせ】
オレンジベイフーズ㈱
0894-36-1338

【事業内容に関するお問い合わせ】
市役所政策推進課&子育て支援課 ℡0894-22-3111(内線:1168)

画像に含まれている可能性があるもの:室内
ページトップへ戻る

コメントフォーム

Copyright(c) 2019 株式会社 南予 All Rights Reserved.
Fudousan Plugin Ver.1.4.4