Home » 南予ブログ » 住居表示と地番ってどう違うの?

住居表示と地番ってどう違うの?株式会社 南予

category : 南予ブログ 2020.8.18
こんにちは!不動産から街を活性化!株式会社南予の水本沙織です。今日は不動産に関わる素朴な疑問を調べてみよう第2弾 ✨
普段、住所は?で確認することとなる『住居表示』
不動産で目にする『住居表示』と『地番』
これってどう違うのだろうって思ったことありませんか?
販売物件や賃貸物件の場所を表示する方法として、『住居表示』と『地番』があります。
『住居表示』とは、いわゆる住所です。
『地番』とは、その土地についている登記上の番号で、全国各地によっては地番がそのまま住所になっているケースも多くあります。
一般的には、自分の住所は『住居表示』で通します。
実は、八幡浜市にはさまざまな歴史がありまして、
『住居表示』がほんとにいろいろなんですーーー‼️‼️
みなさん戸惑うほどに。
市内多くの場所で、八幡浜市の次に地番が付く土地(八幡浜市●●番地 以下八幡浜地番)について、場所の特定がしづらく、住所を説明する際の不便な状況及び重複地番を解消するために、平成29年度より地番整理事業を実施しています。
※八幡浜市HPより
今、市をあげて地番整理に取り組んでくださっております。
令和2年5月2日より、八幡浜地番の一部で、新住所の利用も開始されています。
転居をし、八幡浜市役所に住民票を移動する際は、正式な住所地番を市役所で確認していただき、各種手続き(例えば、免許証の変更など)を行っていただいたらと思います。

画像に含まれている可能性があるもの:、「不動産 ぎもん ・しつもん しらべちゃうもん vol.2 thor どうなのか気になってた! 住居表示と地番って なに? LAme.! me.She」というテキスト

ページトップへ戻る

コメントフォーム

Copyright(c) 2020 株式会社 南予 All Rights Reserved.
Fudousan Plugin Ver.1.4.4