Home » 南予ブログ » 家を売却する際の設備の不具合について

家を売却する際の設備の不具合について株式会社 南予

category : 南予ブログ 2021.1.20
こんにちは!不動産から街を活性化!株式会社南予です。今日も不動産に関わる素朴な疑問を調べてみよう第9弾です !
不動産売買、今年も活発に動いております。そんな時、気になるのが、
「家を売却したいけど、エアコンとか設備に不具合あったら修理するべきかな~?」など。
↓↓↓
特に必要はありません。
ただ、一般的に使えない状態のものを受け取りたい方は、あまりいませんので修理をしないのであれば撤去を希望されると思います。
また、設備の中でも給湯器やキッチンのような日常生活をするにあたって重要なものに不具合があると売買自体が成立しにくいので、こういった場合は事前に修理しておいた方がいいと思います。
契約時に、「付帯設備表及び物件状況等報告書」といった書類を作成し、買主さまに引き渡す付帯設備などに見えない不具合があり、それを把握している場合はその箇所をあらかじめ知らせる必要があります。
本気で売却したい方、ぜひご相談ください
不動産売買・賃貸のご相談は株式会社南予まで
0894-27-9090
画像に含まれている可能性があるもの:、「不動産 ぎもん・ しつもん しらべちゃうもん vol.9 不動産売却について! 家の売却で設備の 不具合、 修理するべき?」というテキスト
ページトップへ戻る

コメントフォーム

Copyright(c) 2021 株式会社 南予 All Rights Reserved.
Fudousan Plugin Ver.1.4.4