Home » 南予ブログ » 立花時計店リニューアルオープン

立花時計店リニューアルオープン株式会社 南予

category : 南予ブログ 2018.8.3

こんにちは。株式会社南予の水本です。
明るい八幡浜の最新情報を!

一歩足を踏み入れると心ときめく空間、7月7日リニューアルオープンした立花時計店へ伺いました。

店主の立花義樹さんが都会から八幡浜に帰ってきたのは、8年前の26歳ころ。
お父様の代からの時計店に、さらに『アンティーク腕時計』を扱う専門店としてネットを活用し宣伝してこられました。コアなファン層に響くお店として知名度が上がり、今では北は北海道から南は沖縄よりお問い合わせや取引があり、福岡県の方からもわざわざ足を運んで来店されるお客様もいらっしゃるそうです。

『アンティーク腕時計』とは1970年代以前のものをいい、特に1960年代のものは、良いものを追求し作り出していた時代で人気があるそうです。立花時計店では、特に〈Rolex〉〈OMEGA〉〈SEIKO〉の3ブランドを中心に扱っています。価値が安定しており、ご自身も好きなブランドでその良さに惚れ込んでいらっしゃいます。良さはすっきりとしたデザインだけでなく、3針時計のメンテナンスや維持のしやすさもあるそうです。末永く使っていくには大切なことですよね!

「私の生まれた19〇〇年製の時計はありますか?」
お客様が求めるアンティーク時計への想いやストーリーをもとに、お気に入りの逸品を探してくださいますよ。

立花店主の今とても紹介したいアンティーク時計の楽しみ方は「バンドの着せ替え」です!!いろんなお洋服の雰囲気に合わせて簡単に付け替えられる優れもの!
「今日は何色にしていこうかな?」
ワンランクアップのおしゃれが楽しめます。

ホームページを見てご来店されたお客様がさらに心地良く腕時計をご相談していただけるようにと、お友達であった瀬戸建設さんにイメージを伝え、店内をリニューアル。今年の春には娘さんも生まれて、ますますお店への想いも熱く感じられました♪

最後に店主からのメッセージは「人生の楽しみはちょっと背伸びしてみよう」でした。
ホームページからの言葉も紹介します。

~~~~・~~~~・~~~~・~~~~
一本の腕時計を選び、愛し、尽くしてください。

「みちをたのしむ」
よりもっと豊かな人生をおくるため
あそびや余裕 おおらかさをもってみては如何だろうか
そのためには どんな道でも楽しむこと
すなわち道楽が必要だ
~~~~・~~~~・~~~~・~~~~

『立花時計店』
八幡浜市大正町1316‐2
0894‐22‐1877
https://www.tachibana57.com/

画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内
画像に含まれている可能性があるもの:室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる
自動代替テキストはありません。
ページトップへ戻る

コメントフォーム

Copyright(c) 2018 株式会社 南予 All Rights Reserved.
Fudousan Plugin Ver.1.4.4